解放トップ
トップに戻る
解放最新号
バックナンバー
論文
定期購読

東北関東大震災被災労働者人民支援大運動を

3・14「共謀罪」新設阻止 国会前行動闘われる (1052号6面)

 3月14日、午前8時30分から、「破防法・組対法に反対する共同行動」、「共謀罪新設阻止!国際共同署名運動」等の主催による「共謀罪」新設阻止の国会前行動が取り組まれた。

 国会前に「共謀罪新設阻止」の横断幕を掲げ、その前での座り込みが貫徹され、3月30日に行なわれる「『戦争と治安管理に反対するシンポジウム察戞衆打棆憲政権による戦争と治安管理の濁流を止めよう『共謀罪』も『汚い捜査手法』も『秘密保全法』もいらない!」集会への呼びかけビラまきが行なわれた。そして、沿道を通る労働者・市民に対して「『共謀罪』新設を阻止しよう」「安倍政権の治安管理強化に対決しよう」とマイクで呼びかけられた。

 12時過ぎから、昼集会を開催。
 最初に「破防法・組対法に反対する共同行動」の事務局から現在の国会情勢の提起がなされた。「安倍政権が登場したが、総選挙で自民党は比例区で得票数を減らすというような危うい状況だった。その結果として当初爍祁遒了憶〜を睨んで『安全運転』に徹する甅犂蹐覆い海箸呂靴覆き甅犒从兩策を重視する瓩噺世辰討た。労働者民衆の生活を徹底して破壊するということが安倍の言う『安全運転』『経済政策』だ。しかし、この間『アベノミクス』が国際的にバッシングされなかったことに自信を得たのか安倍は『新しい強い国家』をつくるという地金をむき出しにしつつある。今国会の一般審議は5月以降といわれている。6月23日都議選、7月参院選と審議時間は多くはないが、様々な悪法が上程されている。治安と戦争にかかわる法案だけでも内閣委員会に『共通番号制法』案が提出される。法務委員会には『刑法改悪―更正保護法改悪』案が提出される。さらに『カンパ禁止法(公衆等脅迫目的資金提供処罰法)』の改悪法、『児童ポルノ改悪法』を上程することを決定している。それ以外にも戦争にかかわる法案がある。大きくは2つある。1つは自衛隊法改悪だ。今国会に上程されてくるものでは紛争地帯でも陸路で自衛隊を派遣できるとされている。海外派兵を拡大する法案だ。もう1つは海賊に対すると称して武装した民間人をタンカーに乗せ、小銃の使用を可能にするという法案だ。以上が今国会で戦争にかかわる警戒しなければならない法案だ。『秘密保全法』案、『共謀罪』も危険水域にある。法制審で審議されている『新たな捜査手法』、この3つがセットになった時にどういう社会が生み出されるのか考えてみる必要がある。山場は7月の参院選以降に上程されてくる時と思われる。私たちは死力を尽くして反対したい。秋に向けた闘いの陣形を準備するために3月30日、『戦争と治安管理に反対するシンポジウム察戮魍催する。多くの仲間の参加を呼びかけたい」。

 続いて、参加した仲間から発言をうける。教育社労組、生活保護費削減攻撃に対して反撃の闘いをしている当事者、破防法研究会からそれぞれ発言がなされた。

 最後に、国会に向けてシュプレヒコールを叩きつけ、行動を終えていった。